CATEGORY

ギアー旅の道具ー

  • 2020-11-19
  • 2021-02-14

【テネレ700 世界旅への強化】Rugged Road 金属製チェンガードの取り付け

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 今回はチェンガードです。 純正のチェンガードはこのような樹脂製。 ユーラシアを横断した旧テネレ乗りの2人双方から、「必ず折れるよ」との助言をいただき、メタルのものに交換することにしました。 純正チェンガードの取り外し チェンガー […]

  • 2020-11-13
  • 2021-01-15

【バイクの防寒対策】上半身レイヤリングで寒冷地を走る&ぼく流雨対策 ~冬編~

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 11月にはいってからもなかなかに暖かい日がつづき、まだまだTシャツと上着一枚でいいやぁ~とか余裕をぶっこいていた矢先、ここ数日で急激に気温が下がってまいりました。 ということで、今回はバイクでの防寒対策~上半身編~という名目で駄 […]

  • 2020-11-04
  • 2020-11-04

【バイクの防犯対策】ドッペルギャンガー ハーフカバー 車体の保護にもいい、バイクカバーを持っていくか

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 今回も、少し旅先での防犯対策を考えてみようと思います。 大前提として 「本気で盗む気のヤツ」や「業者、プロの窃盗団」 に狙われたらお終いでしょう。GPSトラッキングなどで追跡できたとしても、初動で盗まれるのを防ぐのは不可能といっ […]

  • 2020-10-28
  • 2020-11-04

【バイクの防犯対策】アラーム付きディスクロック ABUS Detecto 7000RS1

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 バイク、盗まれたことありますか? ぼくは幸いまだありませんが、出先でそこいらに停める時はいつもビクビクしております。 ましてや、世界ツーリングともなれば世界中の有象無象、ヤカラの中のヤカラ共が虎視眈々あるいは衝動犯的にテネレの奪 […]

  • 2020-10-26
  • 2020-10-26

【バイクでの極寒時対策】ラフ&ロードのハンドルカバーを装着してみる

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 雨が断続的に降るものの、バイクには概して気持ちのいい時期になってきました。 これから師走にかけて、さらに気温はさがり 気持ちがいいから寒くてきつい時期に投入します。 常に風雨の影響を受けるバイクは、他のどのようなコンディションと […]

  • 2020-10-18
  • 2021-02-14

【テネレ700 世界旅への強化】サイドスタンドエクステンションの装着

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 突然ですが、次の写真をご覧ください。 デュアルパーパスのバイクでなくとも、ですが、やはりバイクは重量がそれなりにあるため、土の上にスタンドをたてるとこのようにスタンドがのめりこみ、車体が大きく傾いてしまいます。 雨の日の後でぬか […]

  • 2020-10-13

【大容量シートバッグ】SW-Motech DryBag600 をテネレに積む

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 ホムセン箱のトップケース、Giant Loopのタンクバッグ・パニアポケットにリアパニア、概ねの積載装備が完了しましたが、今回は多くの方が愛用しているSW-Motech のドライバッグを紹介しようと思います。 SW-Motech […]

  • 2020-10-05
  • 2020-10-28

【テネレ700 にタンクバッグを装着】防水仕様 Giant Loop Fandango タンクバッグ

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 バイク積載のうち、最もアクセスがよく、最も簡便な タンクバッグ。 テネレ700と世界旅に最適なものはなにか、いろいろと考えた結果、 Giant Loop の Fandango タンクバッグを選びました。 今回は、その装着風景を記 […]

  • 2020-10-03
  • 2020-10-03

【斧にパラコードを巻いて保護】Hultafors スカウトを長く使うために

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 世界ツーリングに持参するかどうかは置いといて、国内キャンツーでは必ず携行している手斧。 【薪割りをしてみよう】で紹介した Hultafors のスカウトという手ごろなサイズの斧ですが、勿論薪割りにも十分すぎるほど使える上に、護身 […]