自分はどうやって生きていくんだろうか?

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。

特に社会人として日々働く企業戦士のあなた、今後自分がどうやって生きていくのだろうかって、考えたことありますか?

そんな10代のアイデンティティクラシスみたいなことではないけれど、
普通に就職して・結婚して~~と生活していると、自分が本当はどうやって生きていきたいのかなんて日常の中にどんどん埋没していくもの。そうやって日常の中に埋没してくことを幸せだと思えたら、よかったのかもしれないけど、自分は違った。
就職して結婚してしばらくは、目の前の仕事をこなすことに精一杯で、一刻も早く技術を身につけようともがくように仕事に勤しんだ。それも5年くらい経つとある意味余裕がでてきて、ふつふつと自分はこのままごく普通に一生を終えていくのだろうかという自問が出てくるようになった。
マンションを買って、ローンを組んで、子供が産まれて、、、ごく一般的な幸せ像を想像しその未来に絶望する自分に気づいてしまった💔。

今は行こうと思えば世界中に行くことができる。それを、仕事とか家庭とかを理由にやらないって選択肢は、いよいよ自分にはない。
至極自分勝手な話だが、人生の主人公は自分でしかなり得ない。どんなに好きな人でも、どんなに大切なひとでも、その人が本当に思っていること、感じている痛み わかりますか?

自分の中で不思議なくらい強い決意が生まれ、それからは自分の考えていることを周りの人たちに伝えることから旅の準備が始まった。まさに、準備の準備段階。
自分の両親、奥さん、奥さんの両親、職場の理事長・同僚、小中高・大学の同期、、、、
当然、「はいそうですかどうぞどうぞー!」となるわけがない。
特に奥さん。別にお互い嫌いになったわけでもない。でも、幸せのベクトルがあまりにもかけ離れていて、離婚という選択肢を取ることになった。社会通念の「そういうもんだ」に何の疑いも持たない「まっとうな社会人」であれば、こんなことにはならなかったのかもしれない。

どうやって生きていくかなんて、何の意味もないことかもしれない。
そもそも生きていること自体さして意味がない可能性もあるわけで、花が咲いては散っていくのと同じようなもの。
だったらせめて1度の人生 悔いのないものに、自分の力でしていこう🌥。