デッサンとか 絵を描いたり

ひとはなんで絵を描くんでしょう?
写真がなかった時代はまだしも、高度に発達した記録技術がある現代でなお 絵画の魅力がその価値を尚一層強めるのは、一見不思議なことではないでしょうか?
落書きを紹介します。

巨大なハト
サルの憂鬱 ナショジオ写真の模写
タンチョウの飛翔 月刊天然記念物の模写
タイリクオオカミ ナショジオ写真の模写
ヨンダボに乗るプンパァ
ウサギ
トラ
花飾りのヘビ
コットン
ダック
セミの羽化
羊レインボー
AUTOMOTO CYCLE
じじ
適当な花
モンゴルを駆る ナショジオ写真の模写
スカル
思うひと
閑古鳥が鳴く
闘うワシ
グレートブラザー1
秩序と無秩序
グレートブラザー2
シンプルか複雑か
ミュータンス
RODERIC MARTIN
こうして社会はつづく
狂気ではなく本能
この木なんの木
vintage light weight
有象無象
自転車旅
MAGNI MINI MOTO
あるハンドル
ダイヤコンペ千鳥
エベレスト自転車
資本主義
無感情に蝕むもの
傍観するひと
本当は誠実なひと
“People say that I am a Robot”
広告
広告
campagnolo rally RD & gs FD
運命共同体
グレートブラザーズ3
家路
人間
坂を上るローディー
Lotus super 7
ポイント
ある飛翔体
“Do not drink”
甲斐犬
Vince Carter
あるドルイド
魚の頭
アライグマ
じじ
Daniel Radcliffe
船の雰囲気
不死鳥
ドラゴン