愛車紹介

バイクの紹介です。

HONDA CBR400RR

今では貴重となった4気筒の400cc。レーサーレプリカブームの真っただ中ホンダからリリースされた1991年式のキャブ車です。

クランクシャフトとカムシャフトのタイミングをベルトやチェンではなくギアで行うカムギアトレイン。おそらく所有したことがある人なら聞いただけでこの車種だと分かる独特なサウンドです。

実は最初はRothmansカラーでした。
これはこれでかっこよかったんですが、Mr.Horsepower (ウッドペッカーの前身)が好きで、オールペンしてしまいました。

タンクにペイントされたMr.Horsepower

低速トルクは弱いですが、7,000rpmあたりから気持ちを煽るような音を奏でます。乗りやすく、とてもいいバイクです。末永く大切にしたいと思います。
世界1周には、このバイクではいけませんが。

MAGNI MV AGUSTA mini moto

これは20年以上前どこかのバイク屋に展示されていたもの。公道走行不可!

空冷シングル2ストローク 50cc
鋳鉄ボア39.0mm×ストローク41.8mm シリンダー
Dellortoキャブレター
キックスタート
フライホイールマグネトー点火
湿式遠心クラッチ