こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。

最近はマンガやテレビの影響もあってプチキャンプブームみたいのが到来しているのか、都内でもアウトドアショップや大型百貨店のキャンプコーナーなどが充実しているような気がします。今回は最近アウトドア系のニュースなどでも話題の「Alpen Outdoors FlagShip SHop 柏店」にふらついてきたので、レビューしようと思います。

マウンテンシティ

アウトドアショップで何を見る?

バイク旅では、ある程度野営の経験やアウトドアギアの知識が必要なのは勿論ですが、

国境後え&めっちゃ長期

となると国内ツーリングとは別問題がいろいろと出てきます。な
ので、その辺は先輩ライダーのブログをみたり、直接話をして

「これ持って行ってよかったよー」

というのを参考にさせてもらうのが一番手っ取り早いわけなんですが、実際はキャンプのし方も旅のスタイルも人それぞれ。最終的には自分にとって必要な道具を見極めて、持っていくしかない。
ということで、ある程度道具が揃っていれば、

「何かいいもんないかなぁ~」

くらいのノリでアウトドアショップをぶらつくのは非常に楽しい。なのでぼくも休みの日などは気が向いたらアウトドアショップに行って何か使えるものがないか物色をしているのです。

Alpen Outdoors 柏店

そんな中、ネットニュースや GO OUT などのアウトドア系雑誌、アウトドア番組などでも度々紹介されている「Alpen Outdoor」の旗艦店 柏店がずっと気になっていたのですが、今回実際に訪問してきたので、その様子を記事にしておこうと思います。

商品数はなんと10万点!
取り扱いブランドも450と、圧倒的な数です。

所在地&外観

Alpen Outdoors 柏 の所在地は

千葉県柏市風早1丁目6-1

都内からだとまぁまぁ距離あるなって感じですが、1時間半もあれば着くので、店も広くて見るのに時間かかりますから、ちょっと早めに出発することをおすすめします(都内近郊お住まいの方へ)。

Alpen Outdoor Flag Ship Store

さすが土地余ってんなー が正直な感想ですが、片側2車線のTHE国道沿いに突如現れるこの建物が、Alpen Outdoors 柏旗艦店。3階フロア全てアウトドアショップになってる感じです。
アウトドア好きはこれだけでもわくわくしそうですね。
公式HP → Alpen Outdoors Kashiwa
フロアごとに様子を見てみましょう。

1階:キャンプ

1階の様子を写真でみてみましょう。1階はキャンプ関連グッズのフロアです。

入口入ってすぐ。広さに圧倒されます。
入口付近にはDULTONの雑貨が沢山扱われていいました
DULTONやPENDOLTON の雑貨が多数

snow peak や coleman など、ブランドごとの専用ブースも各エリアに配置されています。

snowpeak コーナー
coleman コーナー
logos コーナー

品揃えはやはり豊富で、クーラーボックスや薪ストーブなど小型のアウトドアショップでは陳列が難しいものも沢山並んでいます。

ランプコーナー
シェラフ系ずらり
ボトル系ずらり
調理系ずらり
ボックス系ずらり
グリルマシンずらり
薪ストーブずらり
チェア系ずらり
刃物類がクローズドケースの中なのは子供連れが多いからかな

チェアなどは実際座ってみることもできるし、テントも複数店内に設置されており、実際に設営する体験などもできるようです。初めてキャンプにチャレンジしたい方にも優しいお店ですね。

店内にはテントが沢山設置されている

2階:アーバンユース

2階はアーバンユースフロア。アーバンユースって、なんだ?と思いますが、「そこまでガチのアウトドアじゃないけど、アウトドアブランドを普段使いまで応用しよう」的な感じだと個人的に解釈してます。
2階の様子をみてみましょう。

全体像はこんな感じで、大型百貨店のアウトドアブランドブースみたいな感じ
普段使いもできるザックずらり
普段使いにもいけるシューズずらり
普段着にも使えるアウトドアウェアずらり
2階には自転車コーナーも

アウトドアブランドの商品て、なんかガチで恥ずかしいと思っている方も多いかもしれませんが、意外とスタイリッシュで洗練されたデザインのものが多いのです。例えばモンベルやパタゴニア・コロンビアといったアウトドアメーカーのつくるウェアには、勿論ガッチガチの雪山で使うようなものもありますが、タウンユースを前提としたモデルまで豊富なラインナップがあります。
そんなラインナップの中でも、数々のブランドから普段使いできるものがチョイスされているといった感じでしょうか。

3階:本格派山用品

3階はそういった意味では「ガッチガチの山用品」系が取り扱われるフロアということになります。
3階の様子です。

エレベーター降りてすぐ目に飛び込むのはスキー板!
スノボ用品よりもスキーの方が充実している感じ?
アイゼンなどの大型用品もずらり
ヘビーデューティーなザック系ずらり
ヘビーデューティーなブーツなどずらり
ヘビーデューティーなウェアずらり
ノースのコーナー

このほかにも、3階には3階でバーナーやヘッドランプなどの小物も少し扱われていました。

バイカー用の駐輪場もあって👍

すっかり日が暮れてしまった

バイク用の駐車場もあるので、バイクキャンパーも安心して長居できます。
更に周辺には

スーパーオートバックス柏店

 

ファクトリーギア柏店

その他にも、
バイカーズステーションSOX柏沼南店
イエローハット沼南店オートウェーブ柏沼南店

などなど、・バイク好きが立ち寄りたい店が沢山あります。たぶん全部は1日じゃ見切れないかも・・・
もしAlpen Outdoor 柏店に行く機会があったら、どこかに立ち寄ってみてはいかがでしょうか⛺

まとめ

さて、Alpen Outdoor 柏店 いかがでしょうか?
なるべく沢山の写真を撮ってみましたが、店の広さや品数の多さは実際に行ってみて体感してみてください!
参考までに個人的な感想を最後につけ加えておこうと思います。

Alpen Outdoor 柏 のよかったところ

・圧倒的な広さと品数の多さ いるだけでテンション上がる。
・体験型の商品陳列で、実際に多くのものを手にとって見ることが可能。
・テントなどを実際に設営することが可能で、初心者の方にも優しい。
・子連れのお客さんが多いため、休憩スペースやイートインスペースなどが設置されていて、休みながら店内を見ることができる。
・1~3階と、コンセプトが分けられており、目的に応じてみやすい。

Alpen Outdoor 柏 のいまいちだったところ

・どちらかというと家族キャンプなどをメインにおいているのか、めちゃくちゃコアなギアの品揃えはそこまで多くなかった。そのため、ニッチを責めるような道具というより、大柄なギアをばばっと揃える というような目的に合致したショップという印象も。とはいえ、品数はとにかく多いので、よーく見て回ると他では見たことがないようなアイテムがあるのも事実。

・店の大きさに比して、店員さんが少なめ?これは良くも悪くも、というかんじで、たまたまぼくが行った日がそうだったのかもしれません。知識のある人がじっくり見て回るにはいいかもしれませんが、いろいろと店員さんに相談したい方にとっては店員さんを見つけるのが少し大変かも、と思いました。

 


ということで、Alpen Outdoor 柏旗艦店の訪問レビューでした。都内からだと、気軽にすぐ行ける、という距離ではありませんが、ちょっと家族で遊園地に行くような感覚で、あるいはベテランキャンパーも何かいい小物でも探しに、一度行ってみてはいかがでしょうか。面白いアイテムとの出会いがあるかもしれません😊


ブログランキングに参加しています。いいね と思ったらクリックをお願いします!↓↓↓

 にほんブログ村:にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
人気ブログランキング: 


WAQアウトドアストア